地方において選ばられる車種は軽自動車が多い

通勤をするときに、都会であれば鉄道を利用することが多いと思います。
ラッシュですし詰め状態の中で苦しみながら過ごすのですが、それでも鉄道を利用します。
一つには、鉄道でしか通勤が認められていないからです。

都会にはそれほど駐車場がありません。また、時間で考えると鉄道のほうが速いこともあります。
私鉄であったり、地下鉄などが充実していますから、細かいところまで鉄道で行くことができます。
そこから徒歩で会社まで行けるのです。

地方に行くと、かなり様子が変わります。
朝にラッシュらしきものはありますが、混んでいるぐらいです。

都会だとラッシュの時は何本も鉄道が来ますが、地方だと次までしばらく時間があります。
スムーズには移動出来ません。さらに最寄りの駅からかなり歩かないといけないことがあります。
このことから、自動車通勤が認められているところが多いようです。

学生は別として、移動の手段としては、自動車が最も便利になっているそうです。

地方において、人気がある車種としては、軽自動車と言われています。
メインは普通車でも、2台目、3台目は軽になるそうです。

夫婦と子供がいる場合、車が3台必要なことがあります。
そのうち2台に選ばれるようです。

移動目的ですから、スピードなどは求めません。また、細い道路などもありますから、それらに対応しやすいのも人気の秘密なのでしょう。人気があることから、ディーラーなども活発に活動されています。

注目度がUPしているこの話、すぐわかるこちらでチェック



Copyright(c) 2017 使い方いろいろ 軽自動車の利便性 All Rights Reserved.