軽自動車の車種について

軽自動車の車種は沢山の種類があります。
国内の自動車メーカーにおいては、軽自動車を生産していないメーカーがありません。どの家も軽自動車がないほど需要が多いです。

それでは、各メーカーの人気車種を紹介致します。
一番目にホンダのNBOXですが、箱型タイプでワゴン車で運転席が高く視界がよいので大変運転し易い車です。

又、エンジンの改良により燃料性能がJC08モー24.2km/Lに向上し、ターボエンジン車も出ています。
ホンダは他にNーONEがあり、この車種も人気があります。
次にスズキのスペーシアですが、「広くて便利で、軽量で低燃費のハイトワゴン」がコンセプトで人気が高い車です。

ロングホイールベースの新プラットフォームを採用しており、室内長はこのクラスではNO1です。

エンジンも低燃費でホンダNBOXと同様、ターボ車も販売されています。

次もスズキですが、ワゴンRです。

この車は何方でもご存知な軽ワゴンのパイオニアとして軽乗用車市場をけん引してきました。
ワゴンR5代目は従来のワゴン車と比較して、最大-70Kgの軽量を計り燃費アップに寄与しています。
更に、軽自動車で初のエネルギー回生システム、新世代アイドリングトップ機構を採用し最新の低燃費技術を構築しています。
次は、ダイハツのタントはターボ車を除く2WD車のエンジン制御を最適化して、燃費性能をアップさせエコカー減税に適合しています。
ダイハツは他にもムーヴやミライースなども人気があります。
他にもニッサンのモコやミツビシミラージュなど人気の軽自動車は沢山あり、需要と供給のバランスがとれています。

注目度がUPしているこの話、すぐわかるこちらでチェック



Copyright(c) 2017 使い方いろいろ 軽自動車の利便性 All Rights Reserved.